Blair Bunting
ブレア バンティング

広告 / エディトリアル フォトグラファー

ブレア バンティングは自動車、スポーツそして広告キャンペーン等の撮影をするフォトグラファーとして認知度が高い。

ニコンアンバサダーであり、ライティングと撮影対象へのアグレッシブなアプローチが有名です。彼はその作品によって非現実的な世界と超現実的な世界を定義するオリジナルスタイルのウルトラリアリズムを確立しました。彼の多様なクライアントのリストはTV番組のディスカバリーチャンネルからスポーツマンに愛飲されるマッスルミルクまでカバーしています。2008年、彼は自分の部屋の壁に飾るための自動車写真を仕事ではなく撮影することを決めました。その試みの2ヶ月後、彼はシボレーの撮影に取りかかっています。

彼を知る人は彼を”普通でない存在” と説明し、フォトグラフィーに関わらない業界からの評価が高いのも彼のそのユニークさによるところが大きいでしょう。彼はアメリカ空軍より名誉隊長に選任されただけでなく、愛好している時計メーカー(モーリスラクロア)のアンバサダーにも選ばれました。だがこれだけ多くの名誉にあずかっても、妻エリンと人生を過ごせることが彼にとっての一番名誉なことであると本人は言います。


web

www.BlairBunting.com
Blog

social

Blair's Gallery

Blair's Gear

"僕の撮影に携帯するバッグはロープロのプロローラーx100だよ。撮影に必要な機材全てが入るこのバッグを信頼しているし、実際このバッグに失望させられたことは一度もない。ローラーは機材を運ぶのに適しているし、スムースに移動が出来るから、機材の損傷を気にする必要もない。それにこのバッグはインナーがバックパックとして分離できるので飛行機で移動する時、機内のコンパートメントの収納が一杯の時にも便利なんだ。 "

プロ ローラー x100 AW